入門を授かりました

Sacidevi Dasi 

4月8日(花祭りの日)にバイシェシカ グル マハラージより 入門を授かりました。
Saci devi Dasiという光栄な名前を頂き、新たな人生を歩むことになりました。
私は4年程前にベジインド料理Shamaに食事に行った時、店内に置いてあったバガヴァットギーターを無料で教えてくれるというチラシを見て月1の
バンチャアティタプラブ(番茶さん)のクラスに通い始めました。
最初は行ったり行かなかったりでしたが、そのう4ちクラスに通ってる人達とお話しするようになり、ある日 今度6時間キールタンやるからでてみない?
とお誘いしてもらい  唄うの恥ずかしいからウクレレだけ弾かせて。と  輪の中に入れて頂き、次の年にはキールタン会で1人で唄うまでになっていたのです。
それからは  献身者の皆さんと、 色んな行事に参加するのが楽しくなり
お声を掛けてもらったら 心がウキウキして 参加せずにはいられなくなっていました。 
そして昨年 プラブパーダの直弟子4人(ヴァイセシカ プラブ .ニラクラ マタジ.  サッチャデーヴァ プラブ .マハグナマタジ)バンチャアティタプラブ
アミヤダーラマタジが  我が家に来てくださったのです。
私は何も解らないまま 今までに聞いた事、教えてもらった事を駆使して
おもてなしをしました。
そして食事の後  私達の為にキールタンとミニクラスをして下さったのです。
今でも覚えています。B・G2章 16節でした。

そして2日後西大橋で  クラスとキールタン会がありました。
大勢来られていた中、私が隅の方で片付けしていた時ヴァイセシカプラブが
遠くから私に近づいて来られて  (家に招待してくれてありがとう。私は今日大阪から移動します。)
みたいな事を お声掛けして下さったのです。
その時のマハラージの溢れんばかりの優しさと慈悲が言葉を通りこ
ハートとハートで話せたのです。(私が感じただけかもですが…。)
その日からその時の気持ちが忘れられず、いつも番茶先生から教えて頂いていた 正統な師弟継承の中に入りたい 私のグルになって頂くのは
ヴァイセシカプラブしかないと思うようになり
チャンティングを16周唱える事を真剣に始めました。
それからは自分の想いのよらない 何かの力で 4月8日を迎える事になりました。
振り返れば  Shamaに食事に入った時から(いや、生まれる前からかな)
この日に至るベルトコンベアーに乗っていたのかと思います。
時には振り落とされそうになったり、急ブレーキや自分から降りようと
思ったり、でも ここまで運んでくださったのは献身者の仲間のお陰だと思っています。 
これからが本当のスタートです。
グルマハラージに仕えて 少しでもクリシュナの元に 近ずきたい。
これからも皆さんと一緒に 歩める幸せを感じて進むでいきたいと思います。

入門を授けて下さったヴァイセシカ グルマハラージ
そしてご尽力下さった皆様に心より 感謝申し上げます。


 2017年   4月15日 Sacidevi  Dasi